放射線科

放射線科について

正確な画像診断および治療を行う事を目標としています。

一般撮影・消化管造影・(頭部、心臓、腹部、骨盤、四肢)の血管造影・CT・MRI・マンモグラフィー等の画像診断、CT・MRIにつきましては全件、放射線診断専門医による画像診断がなされます。さらに、IVR専門医による肝動脈塞栓術やCVポート埋め込み術・Picc挿入術・血管塞栓術等画像診断技術を応用した、画像下治療(IVR)をおこなっています。
当院のCT装置(64列128スライス マルチスライスCT)、MRI装置(1.5T)は、従来の装置より細かく短時間で撮影することができ、また得られた膨大なデータを画像ワークステーションで処理することにより、鮮明な立体画像(3D)の作成が可能で、これにより診断能力が向上しています。
また、ピンクリボン運動と呼ばれる乳がん撲滅運動を推進し、マンモグラフィーの精度管理をより高める努力を行っています。
地域の医療機関さまからの諸検査の依頼にも迅速に対応しています。読影レポートにつきましても、特別の事情が無い限り即日FAXで返信させて頂いております。ぜひ、お気軽にご相談下さい。検査についての質問、不安な点がございましたら下記までご連絡ください。

マンモグラフィ検診制度管理中央委員会 マンモグラフィ検診施設、画像診断管理加算2

PAGE TOP