眼科

眼科について

地域に密着し、患者さんや家族の方から信頼される医療をこころがけ、眼病変の治療をとおして、患者さんが健康でよりよい生活を過ごせるようにする。

外来診療担当医

午前1診村井村井中川村井村井当番医

当科の概略

地域の皆様のすこやかな毎日を応援するため、目の病気やそれに関わる病気等に力を注いでいきたいと思っていますので、安心してお気軽にご相談ください。

当科の特徴

当科では、屈折異常、角結膜疾患、白内障、緑内障、眼底疾患などの一派診療を行うとともに、手術に関しては、主に白内障手術で小切開による超音波吸引術を施していますが、総合病院であるため全身疾患のある患者さまも多く、入院手術を原則としています。

対象疾患

【眼科一般の疾患】
・角結膜疾患
・ドライアイ
・眼瞼疾患
・涙道、涙器疾患
・ぶどう膜炎
・白内障
・緑内障
・糖尿病網膜症
・網膜裂孔
・その他網膜疾患、視神経疾患など

<検査・処置・手術について>
・視野検査(ゴールドマン視野計、ハンフリー視野計)
・Hess赤緑試験
・光干渉断層計(OCT)
・フルオレセインを使用した蛍光眼底造影撮影(FA)
・超音波検査
・涙点プラグ挿入術
・後発白内障切開術(YAGレーザー)
・網膜光凝固術
・翼状片切除術
・白内障手術(入院が必要です。自費または先進医療に属する眼内レンズ手術は 対応しておりません。)
※コンタクト診療は行っておりませんのでご了承ください。